子供たちが持つお母さんのおなかの中にいたときの記憶(胎内記憶)をテーマにしたドキュメンタリー映画『かみさまのやくそく』がソウルで上映されることになりました。

この映画は「胎内記憶と子育ての実践」「インナーチャイルド」をテーマにしたもので、子育て中のお母さん、お父さん、そしてこれから赤ちゃんを迎える人などなど、たくさんの方に観て頂きたい映画です。

このような映画がソウルで観れるこの素敵な機会、是非お時間が合う方は劇場まで足を運んで見てくださいね!

——————————————————————–
開催日:11月23日(日曜日)

場所:建国大学キャンパス内にあるKUシネマテック
座席は自由

当日のスケジュールは以下の通りです。
10時30分 開場(10時30分に映画館の鍵が空きます。)
11時~11時10分 ごあいさつ
11時10分~13時10分 映画上映
13時10分~13時20分 終わりのごあいさつ
13時20分 退場

参加費は
前売り(上映会前日までにお振込をお願いしています。)
一般 1000円(10000ウォン)
中・高校生 500円(5000ウォン)
小学生以下 無料

当日(映画館にて手渡しです。お釣りのないようお願いいたします。)
一般 1200円(12000ウォン)
中・高校生 700円(7000ウォン)
小学生以下 無料

(以上、主催者さまのブログより)

お申し込みはこちらから
http://www.reservestock.jp/events/50506

《かみさまとのやくそく》
公式ホームページ: http://norio-ogikubo.in

COCOROのブログでも紹介させて頂いています。